HOME >> 書玄堂学院 書道講座 >> 現在のページ

書玄堂学院 書道講座 東京八重洲教室

書玄堂学院のブログもぜひご覧ください(^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/shogendogakuin



東京八重洲教室

東京八重洲教室は、ご好評につき
新規受講の募集を一旦締め切らせて頂きました。

キャンセル等が出ましたら、随時、無料体験受講の募集を再開いたします。
募集の再開はこちらのページでご案内させて頂きます。

***************************************************************

初回の受講は無料の体験受講となります。
体験受講の後、受講するかどうかを検討頂ければ結構ですので、
まずはお気軽に体験にいらしてください!

ご希望の方はメールにて無料体験受講をご予約下さい。
メール本文には八重洲教室の体験受講ご希望の旨と、ご希望日をご入力下さい。

■送信先メールアドレス
infoアットマークwamoji.com (アットマークを@に置き換えて送信下さい)



曜日

第1・2・3水曜日
※祝日に当たる場合は翌週にスライドになります。
(受講回数は月3回と月2回がお選びいただけます)

時間

19002030
途中参加、途中退席は自由です。ご都合のよろしい時間にお越し下さい。

学べる内容

右記の内容を自由に学べます。毎週違う課題を書いたり、1日に2つの課題を書いても構いません。
(但し、競書を出す方は毎月継続となります。競書と写経、競書と細字、というように並行して学べます。)

[漢字競書]…毎月「漢字」の月例課題を提出し、段・級の取得を目指します。競書誌は「開眼」を使用します。

[細字(さいじ)競書]…細字とは小筆で書く小さな文字の事です。毎月「細字」の月例課題を提出し、段・級の取得を目指します。競書誌は「開眼」を使用します。

[漢字一般]…段・級を取得せず、主に漢字の書を学びます。中国や日本の古典の書を手本に学習する「臨書」を学ぶことも可能です。(楷書・行書・草書・隷書・篆書・金文・甲骨文等)

[細字一般]…段・級を取得せず、細字(小筆)の書を学びます。実用的な書(手紙やはがきの揮毫、記名など)がうまくなりたい方にお勧めです。

[写経]…上記の内容に加え、自主練習教材として、自由にご使用頂ける写経の道具を揃えています。写経の添削指導はございませんので、写経以外の課題と併せて学ぶことをお勧めしております。)

月額受講料(税込)

お月謝袋での現金払い、または(株)リクルートライフスタイルの提供するサービス「お月謝くん」を利用したクレジットカード払いがご利用頂けます。


月3回7300円(月2回5800円)

教材費(税込)

漢字競書、細字競書をご希望の方のみ、競書誌代月額700円。

道具代

無料
(教室にすべて用意してありますので、手ぶらでお越しください)

実施場所

東京都中央区日本橋3-4-12 八重洲ファーストビル
(…民営の貸スペースで実施しております。)
JR線東京駅八重洲中央口徒歩3分
銀座線日本橋駅B3番出口徒歩3分
★八重洲地下街22番出口

担当講師

竹内利映


■競書誌「開眼」 段・級位、資格の種類

10級、準9級、9級、準8級、8級、準7級、7級、準6級、6級、準5級、5級、準4級、4級、準3級、3級、準2級、2級、準1級、1級

準初段、初段、準弐段、弐段、準参段、参段、準四段、四段、準五段、五段、準六段、六段、準七段、七段、準八段、八段、準九段、九段、準十段、十段

準師範
師範
講師

※上段位、各師範・講師資格取得には別途試験があります。(受験料別途必要)



■八重洲教室で使用するお道具

教室には道具が完備しておりますので、手ぶらでお越し下さい。
質の良い道具を揃えております。

筆…神田神保町の老舗店 玉川堂製「書心」


紙…台湾製高級手漉き半紙


半紙のお手本は、受講生さんの使用するものと同じ筆と紙を使用して、お名前入りの手書き手本をご用意致します。
皆さんと同じ道具を使用してお手本を書くことで、より学習しやすく、早い上達が見込まれます。



■お手本の一例(いずれもお一人ずつお名前を入れてお渡し致します)

細字一般の手本(小筆の練習の、一番最初の課題です。簡単すぎて退屈かもしれませんが、始めに基本をしっかり身に付ておくことが上達への近道です。最初はこの位の大きな字から、徐々に小さな字を学習していきます。)


競書手本(左から、細字3〜10級・漢字3〜10級・漢字準2級〜四段 の課題です)


臨書手本(曹全碑・蘭亭序)




2人掛けの机はお一人で一脚、3人掛けの机はお二人で一脚。
ゆとりを持ってご使用頂けます。